サブスリーを目指す20代丸の内OLの(仮)の日記

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サブスリーを目指す20代丸の内OL(仮)の日記

マラソンにはまった社会人1年目。

「ピッチを上げる」

練習日記 マラソン

今日は「ピッチを上げる」ことを意識してjog 10km

社会人になってからは、走ることに費やせる時間が、
学生時代より限られてしまうので、
最近は練習ごとにテーマを決めて取り組むようにしています。

ランナーの走るスピードが「ピッチ」×「歩幅」で決まるとすると、
「ピッチを上げる」または「歩幅を広げる」ことで
走るスピードがアップするはず・・・。単純だけど。
例えば、

ピッチ 歩幅 スピード ハーフマラソンのタイム
160歩/分 146.5cm 234.4m/分 約1時間30分
180歩/分 146.5㎝ 263.7m/分 約1時間20分

(*)ハーフマラソンのタイム=21097.5(m)/スピード(m/分)

1分間に20歩頑張ると、ハーフのタイムが10分も
速くなる計算になります。すごいお得。
でもレースで辛いときに1分間に20歩頑張るためには、
普段の練習から意識することが大切ですよね。


実際の練習では、私は180歩/分を目安にしています。
しかし、速い人は200歩/分以上だったりもするらしいです。
私も太ももがもっと物理的に軽くなったら、
そのくらいを目指したいな。

また、いつもと同じ歩幅のまま、ピッチを上げようとすると
スピードも上がってしまって、すぐ疲れてしまうので、
私はピッチを上げることを意識して走るときは、
かなり歩幅を小さくして走っています。
イメージは靴一足分くらい。

足を前に出すタイミングでリズムを取りながら
心の中で「1,2,3 1,2,3」と数えて走っています。
180歩/分だとちょうど3歩で1秒なので数えやすい。笑

今日は速いピッチを維持したまま
少しずつ歩幅を広げて行けたので、
ラスト2㎞は気持ちよくペースがあがりました。

km タイム
1 5:11
2 5:11
3 5:11
4 5:09
5 5:09
6 5:07
7 5:09
8 5:03
9 4:38
10 3:37
合計 49:30

以上です。

【今週の練習】

日付 曜日 練習予定 練習内容
2/20 休み 休み
2/21 jog 5km(5:30/km) jog 5km(5:06/km)
2/22 jog 10km(5:15/km) jog 10km(4:57/km)
2/23 休み -
2/24 休み -
2/25 jog 10km -
2/26 ふかやシティハーフマラソン -

2017/02/20-02/26 「疲労を抜きつつ、体重を絞る」

今週の目標 練習予定 マラソン

今週末は、ふかやシティハーフマラソン

どんなふっかちゃんグッズ(参加賞)がもらえるんだろ~(^o^)

初めて出るレースだから楽しみだな。

東京マラソンは今年もでられなかったけど、

同じ日にある大会で思いっきり走ります笑

 

2月の頭に40km走やったダメージが抜けず、

しばらく不調が続いているので、

しっかり休んでレースに臨みます!

 

【今週の目標】

「疲労を抜きつつ、体重を絞る」

今週は疲労抜きのjogをメインにしつつ、

不調で練習さぼってたときに増えた体重を

少しでも減らします…

・お菓子は1日1つまで

・いつも飲んでしまうカフェラテをブラック無糖に

がんばろ。

f:id:aym-s-8q-420:20170220204339p:plain

 

ランニング日記をはじめます。

マラソン

走ることを好きになってから、約8年。

日々の練習の記録や、大会の思い出などを

あとから見返せるようにしたいと考え、

記録としてこの日記をはじめることにしました。

 

 

簡単に私のランニング歴を紹介させていただきます。

〜中学時代〜

中学2、3年生で駅伝に参加しました。

陸上の、努力が数字(タイム)という結果に

出ることの魅力に取り憑かれ、陸上を始めることを決意。

 

〜高校時代〜

憧れていた陸上部に入部。

800mを中心に陸上に取り組んだけど、

思うように記録が伸びないまま、卒業してしまいました。

 

〜大学時代〜

大学で陸上を続ける気はなかったのですが、

上京して1年で8kg体重が増えてしまったため、

ダイエットのために陸上を再開。

大学2年生からは陸上熱に火が着きました。

大学3年生時には、5000mで17分30秒、

大学4年生時には、目標だった3000mで

10分切りを達成することができました。

大好きな駅伝にも毎年参加できて、幸せな日々でした。

 

〜社会人時代〜

入社したての頃は、仕事に慣れるのに必死で

走る時間を作り出すことができず、また体重が増えました。

秋に開催された陸上の合宿で陸上熱が再燃し、

今に至ります。

 

 

今はフルマラソンで3時間を切るという目標を掲げ、

自分で練習の予定を立てながら、

仕事の合間や休日にちょくちょく走っています。